2012年02月11日

月1万円のアパートを倉庫に。(その2)

月1万円で倉庫用に
貸し出していた
アパートを
とうとう借りることに
決めました。

そしてせっかく、
借りたのだから、
しっかり元をとるような
使い方を
することにします。

母の物ばかりではなく
私たちの物も
いろいろ倉庫に
入れることにしました。
たとえば
季節変えの衣類、
1か月以内に
使わないであろう本、
思い出の品々、など。


持って行く物は
生活最低限度の
必需品のみ。


収納家具も
各人、
オープンラック一つずつ。
このオープンラックから
はみ出るものは
倉庫行きとします。


ただ、新居に
あきらめて
持ち込まなければ
ならないのは
母の着物タンス2つです。
古いアパートでは
保管環境が心配なので
仕方がありません。

母は
着物の先生をしていたので
高価な着物を
たくさん持っています。

カビさせるわけには
いきません。。。。。


現在、入院中の母が
これを着る機会は
1年に1回あるかです。
そのためのものを
狭い家に
置きたくはないのですが
考えを変えることに
しました。
どうしても置かなければ
ならないのなら
使いこもうと。

母に着物の
着付けを
習うことにします。


毎日、家の中で
着物をとっかえひっかえ
着て、着物に慣れて
着物の先生でも
目指してみようかと
思います。
たとえ
先生になれなくても
一人で
ちゃんと着られるように
なって、
人に着せられるように
なったらなんだか
いいことがありそうです。

でも母の
ダイニングテーブルセット
は持ち込みません。
倉庫行きとします。

食卓は
キャスター付
リクライニングテーブルと
木製折りたたみイス。
または、座卓。

いざという時
移動して
居間には
ソファーひとつと
食器棚ひとつ、
電話台だけになるように。

11畳の居間を
少しでも
広く使うためです。

13日が
転出届などの各種手続き。
14日が梱包。
15日が引っ越しです。


実家の家が
売れたのが
1月下旬。
全てがあっという間の
出来事でした。


まぁ、引っ越し料金が
高くなる3月前に
動ける事に
なれてよかったです。


この忙しさも
後少し。

がんばらなくっちゃ!

























posted by 幸枝 at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変だったね〜しばらくブログがご無沙汰だったので心配しておりました。
お母様のこと、いい方向へ向かったようで安心しました。

家具の配置・収納など、困ったことがあればいつでも相談してくださいね。(^^)v


Posted by まなみです(*^_^*) at 2012年02月14日 02:01
まなみさんへ

コメント、ありがとうございます。
今日、引っ越します。

荷物に埋もれて
脱出できなくなったら
SOSを発信します。
その時は
よろしくお願いします!
Posted by さゆり at 2012年02月15日 07:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。