2016年05月28日

9年使用の愛用のほうきと紙製ちりとり

私が、ほこりアレルギーだと知ったのは、もう20年ほど前。

掃除が苦手だった私は
毎日、掃除することなど無理だと思い、
その代わりに空気清浄機を買った。


その空気清浄機は
その後、除湿機として利用され
本来の空気清浄としての役目を忘れていた。

この20年の間
私の掃除への意識は少しずつ,変わり
今では一日1回、換気を兼ねて
掃除するのが日課になった。

とはいえ、1回の掃除には5分しかかからないが。。。

ほとんど、ほうきとちりとりでやっている。
掃除機の出番は
ガラスやセトモノの食器を割ったときに
片付けの最後の仕上げに出てくるだけである。

でも、箒とちりとりは
ちょっと凝った。

ちりとりは
静電気が起きない紙製
http://cart02.lolipop.jp/LA03076216/?mode=CATE&c_id=CA00100043522&PHPSESSID=5c1ad36f1f1d412d8e5dd2733deac5bc


ほうきは立ったまま
かがまなくてもよい長いほうき
http://cart02.lolipop.jp/LA03076216/?mode=ITEM2&p_id=PR00100429412



楽天市場の購入履歴を見ると
2007年に買っているから
もう9年使っていることになる。
いまだに、普通に使えている。


posted by 幸枝 at 15:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

5年前に国から借りた生活支援金の完済通知が届いた。

5年前に職業訓練制度を利用した。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/training/dl/training01m.pdf

その時に国から無利子で借りた生活支援金は
月々9514円の返済で
5年かかった。

低収入の中での
1万円近い返金は
大変だったが
自立した娘に生活費の不足分を
借りながら
何とか返し終わった。


よかった、よかった。





あの頃の記事はこちら。
http://momonoie.seesaa.net/index-8.html





残るは

もうひとつ、

こちらで借りたお金だ。

http://momonoie.seesaa.net/article/230289399.html

こちらは「住宅手当緊急対策処置」という制度だった。




この二つの制度を使わせてもらったおかげで
サラ金などからお金を借りずに
失業後の困窮生活を乗り切ることができた。


今、調べてみると
まだ、いろいろな制度がある。



http://kouteki.hikacu.com/seikatufukushishikin/



国から受けられる支援は

生活保護だけではなく

さまざまなものがある。





posted by 幸枝 at 17:35| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得